1. Home
  2. 西武SCCATについて

西武SCCATについて

当社は、西武グループの中核会社である西武バス株式会社の全額出資により、特定旅客自動車運送業(送迎バス事業)を営むことを目的として1983年(昭和58年)9月1日に西武自動車株式会社としてスタートいたしました。その後、1995年(平成7年)に清掃事業、1996年(平成8年)に警備事業の運営を開始し、1998年(平成10年)に株式会社西武総合企画へ商号変更いたしました。

近年は、清掃や警備に限った個別サービスの提供に留まらず、施設・設備管理と警備・清掃をパッケージにしたビルマネジメントのニーズが高まり、当社におきましても、質の高いサービス提供と効率的な運営を図るため、2012年10月1日に会社分割をおこない、社名を「株式会社西武SCCAT」に改め、施設・設備管理と警備・清掃業務に特化することにより、業務基本をしっかりと守りながら『気配り、心配り、思いやり』という付加価値の提供に注力してまいりました。

当社は施設・設備管理事業を柱に、警備事業・清掃事業を加えたビルマネジメント業務を核としたファシリティマネジメント専業会社として、『当社は安全安心な快適環境を創造します。』の会社スローガンのもと、お客さまの大切な資産を、あらゆる面からサポートいたします。社名の由来は安全・安心・快適・環境を英語に置き換え、その頭文字を取ったものです。

西武SCCAT Safety(安全)、Care(安心)、Comfort(快適)、ATmosphere(環境)

当社は安全安心な快適環境を創造します。

当社はご契約いただいているお取引先さまのエンドユーザーの皆さま方に安全、安心、快適なサービスを提供することにより、働きやすさや暮らしやすさの向上につなげ、地域の安全安心を通じ、地域社会への貢献を目指すとともに社会から当社の存在理由を認めていただけるような社会価値の高い企業となるべく、引続き努力してまいります。

このページの先頭へ